ガンターの製品哲学

ガンターの特徴

  • ガンターフィッティング ガンターフィッティング
  • ガンターの靴は足の自然な形にフィットするように設計されています。また歩行時に必要なスペースも確保されており、それぞれ異なる足幅にも対応するため、ナロー(狭い)、ノーマル、ワイドの三種類を用意しています。
  • 自然素材 ナチュラルマテリアル
  • 高品質な植物タンニン鞣しの革とナチュラルコルクをそれぞれライニング(裏革)、フットベッドに使用しています。 これら自然素材が靴内部の環境を清潔で心地よいものにしてくれます。
  • センシティブシリーズではライニングに抗菌性も備えています。
  • フットベッド 解剖学的フットベッド
  • 内蔵されているフットベッドは特別な心地よさを実現します。取外し可能なもの、一体型とありますが、これらは関節を楽にし、筋肉を刺激するよう解剖学に基づいて設計されています。
  • 4ポイントソール 衝撃吸収の4ポイントソール
  • まさにガンターのトレードマークともいうべき機能的なソールです。それはまるで裸足のように自然な歩行へ導きます。

トップグレードのクラフトマンシップ

際立ったクラフトマンシップを持った技術的スペシャリストと歴史に裏打ちされたノウハウが今日のガンターの発展と技術力、生産力を支えてきました。私たちの熟練した技術者達は、より高品質な靴を製作する情熱に常に突き動かされています。 今日でさえ、1足の靴を仕上げるために平均100以上の工程を必要とします。木型からパターンデザイン、革の選定、最終的な検品までそれぞれのプロフェッショナルが責任を持って仕事に取り組んでいます。 全てを機械に任せた方がより簡単に、より安価に仕上がるでしょう。しかし、最高級を目指す上で、スペシャリストによるハンドワークは欠かせません。例えば裁断、縫製、つり込み等々伝統的職人技により一つずつ丁寧に作られます。 インソールからアッパーまで高品質な自然素材とクラフトマンシップの融合がガンターの品質を保証しています。 細部にまでこだわる職人技が美しいステッチや靴紐、面ファスナーベルトでの調整のしやすさに反映されています。

クラフトマンシップ